RE:KAO誕生の経緯

すべては『手染め友禅和紙を広めたい』という想いから始まりました。

手染め友禅和紙というものは、江戸時代からある染色技法の一つで、主に着物、そして和紙染めにも移行していきました。

私がカドカワの手伝いをすることになったある日、手染め友禅和紙の見本帳を見付けました。
手染め友禅和紙は、もうそれはそれはうっとりするくらい華やかでキュンキュンする程トキメク柄・・・。
しかし時代の流れの中、売り上げの減少もあり、その見本帳は手も付けられずホコリをかぶっていました。

その美しさの虜になった私は、そのまま京都の染色工場に飛び、手染め友禅和紙と職人さんに会いに行きました。
そこで60年間染め続けてる職人さんが誇りを持った声で『もうワシの代で終わりや、ワシはな15歳からこれやってるねん』と。

でも私には『この代で終わる』、その言葉がとてもショックでした。
『私が絶対広めるから!待ってて!』その職人さんと約束をして帰りました。

そして私が広報となり、手染め友禅和紙を世界に広めようと決断しました。

“そもそもなぜ和紙なのか?”
“洋紙で良いんじゃないの?”
“友禅柄だといっても印刷で良いんじゃないの?”
“100均で良くない?”

いつも言われる言葉・・・

違います。全然違います。全くもって違います。

手染め友禅和紙には古来からの技法で紡いだ大切な想いが込められています。
そして、じっくりと手間をかけて、1枚1枚、1色1色、シルクスクリーンで染められています。

でも伝わらない。
・・・伝えたい。
文章でも良い、写真でも良い、何でも良い。

目に触れてもらえる様に。
手に取ってもらえる様に。

一人でも多くの方に触れてもらえるよう、活動を続けてまいります。

これがRE:KAO誕生の経緯です。

染め職人さんと撮影

新たな取り組み

RE:KAOでは、シミワタルプロジェクトを立ち上げ、クリエイター対象の『価値を生み出す』工場ツアーや、一般対象の『価値を知る』ワークショップ・工場ツアー、『価値を学ぶ』教育を展開して、もう一度、伝統を見直してもらえるきっかけを作れるように活動しています。

会社概要

商号カドカワ株式会社
創業明治37年(1904年)
事業内容和紙(襖紙、千代紙等)販売、内装工事、商品企画等
所在地〒556-0001 大阪府大阪市浪速区下寺2-9-1
TEL06-6631-1451
問い合わせ先お問い合わせフォーム
WEBサイト【カドカワ株式会社】
100年を超える和紙問屋
https://kadokawairoha.com/

【和紙専門サイト RE:KAO】
手染め友禅紙を専門に販売するべく、新たなウェブサイトRE:KAOを開設
https://re-kao.com

【RE:KAO channel】
YouTubeにてチャンネル開設
https://www.youtube.com/channel/UCh0-Vu2Rr6VjjeBvyQeYPxg

【Instagram】
https://www.instagram.com/rekao1905/

【Facebook】
https://www.facebook.com/rekaorekaorekao

店舗紹介

店舗外観

完成当初の店舗ショールームに展示していた「和紙の茶室」

アクセス

最寄り駅: 地下鉄谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅 徒歩9分
高速道路: 阪神高速1号環状線 夕陽丘IC すぐ